アクティブ運用の手法にはどんなものがあるの?

アクティブ運用における代表的な運用手法を説明して行きます。

主に4つとなります。

 

mokuhyou-settei

 

【トップダウンアプローチ】

 

まずは、景気動向や市場環境など経済全体の動き、マクロ経済の分析を行い、有望な国や地域を見極めます。

 

次に株式や債券などへの投資割合、業種の絞り込みなど経て、最終的に投資する個別銘柄を決めていく方法。

 

大きな視点から次第に細部に視点を移していくやり方です。

 

続きを読む “アクティブ運用の手法にはどんなものがあるの?”